先月生徒のYさんと「7月あたりにみんなで吹こう会やりたいですね!」「少人数で、教室でやったらどうかしら!」そんな話が浮上したため思い付きで企画したところ、
コロナ禍にもかかわらず5名の生徒さんに参加していただきました♪

ただ少人数とは言えども、やはり狭い教室では密になってしまう。しかもオカリナを吹く時はマスクを外さなくてはならないし・・・。会場づくりはどうしようか・・。
生徒さんに安心して参加していただくためにはどうすればいいか、とにかく想像力を働かせながら考えました。

既に除菌グッズや消毒用アルコールスプレーなどは設置していたので、それ以外に何が必要なのかを考えリストアップして行きました。洗面所には手拭き用のキッチンペーパーとゴミ箱と消毒用アルコールを、トイレには便座とドアノブがその都度拭けるように次亜鉛素酸の除菌剤(ノロキラー)を設置。

そして最重要課題であった飛沫防止対策については、やはりビニールクロスを取り付ける事に決定しました!

さっそくカインズ・ホームで、厚さ0.15mmの透明テーブルクロス(120cm幅切り売り)を150cmでカットしたものを5枚購入して来て、自宅にあった細いナイロン紐を張りめぐらせて両端を壁や長押にねじ込めるタイプのフックで固定し、透明テーブルクロスを吊り下げて、家にあった木製の洗濯ばさみで留めました。

120cm幅×150を横にした大きいものは、レッスン室入口正面のカウンターとソロ演奏者と聴き手の間の二か所に設置。生徒さんと私が座る6脚の椅子の両サイドには、ハサミで120幅を半分の60cmにカットして、細長いのれんのような感じで吊り下げました。

我が家の頼れる”こどもスタッフ”である娘に手伝ってもらい、あーでもないこーでもないと言いながら二日掛かりで完成しました(笑)。
設置後に椅子に座ってみたら、まるで透明な半個室のよう!これなら安心して隣の方と会話が楽しめそうです♪(おしゃべりする時はマスク着用)

★写真は、ビニールクロスを設置した会場。
まるで迷路のようですね(笑)

DSC_0092
DSC_0091