複数管オカリナってすごい!楽しい!いいモノを買ってよかった!

3オクターブの音域をもつトリプルオカリナ。
今までシングル管しか吹いた事がない方は、狭い音域の範囲で吹ける曲を選び、曲によっては音域の違うオカリナに持ち替えていると思いますが、トリプルオカリナならたった1本で3オクターブの音域がサラッと吹けるので、今まで吹けなかったあんな曲・こんな曲も、吹きやすい調の楽譜で演奏できちゃうのです!
シングル管で出しずらい高音の『ミ』や『ファ』を吹く時も、複数管なら引き寄せなくても綺麗な音で吹けますよ♪
これぞまさしくノンストレス!ホントに楽で、もっと早くから複数管をやっていれば良かったです。

実際に次のような生徒さんもいらっしゃいます↓

「トリプルオカリナって楽しそう!先生や他の生徒さんが吹いているのを見て、やってみたいと思いました」~オカリナ歴30年 とくちゃんさん 40代 

欲しいけどお値段がちょっと・・・と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが(私も買う前はそう思っていました)。
でも、よくよく考えたら、フルートの値段などは幅広く、安いものでは2万円から高いものでは何百万円もするものまであります。
中学校や高校の吹奏楽部できちんとしたレベルで吹きたい場合は、30万円前後はするようです。

それがオカリナなら、10万円前後で最高峰の楽器が買えちゃうんですよ!
楽器としては安いかも・・・!と思いませんか?

★上記の写真は、いずれも実際に生徒さんが購入されたトリプルオカリナ。両方のトリプルオカリナを試奏してもらって、生徒さんの息圧に合った方をおすすめしています(左『オオサワオカリナACトリプレットi』税抜80,000円、右『オオサワオカリナACトリプレットTN』税抜100,000円)。

講師の場合

私の場合どうだったかというと、今から遡ること5年前(当時オカリナ歴10年)。 ちょっと複数管に興味があって数千円のプラスチック製のトリプルオカリナを買ったのですが、各管のピッチバランスが悪かったり、指孔の位置が気に入らなくて、それっきり使わず引き出しにしまったままにしていました。

そんな時、NIGHTオカリナ楽団の演奏者として出演したオカリナのイベントに、あの有名な大沢聡さんが出演されていて、トリプルオカリナの驚異的な演奏を間近で聴いて興奮してしまったワタシ(笑)。
思わず休憩時間に会場のホワイエのプリマ楽器さんのブースを覗きに行ったら、オオサワオカリナの複数管がずらり。
こんな面白そうなオカリナ、私も吹いてみたくてうずうずしていたら、「もし複数管に興味があるなら、体験会に参加してみませんか?」と誘って下さり、案内チラシをいただきました。

そして後日、都内の会場で複数管の体験をすることに!
そこでお借りしたオオサワオカリナの磁器製の複数管オカリナを吹いてみたら、
楽器の精度が高くてビックリ!どこまでも飛んでいきそうな透明感のある澄んだ音色、操作性の良さ、とにかく吹きやすくて感激したのを覚えています。
やはり、いいものはイイ!安物を買っちゃダメなんだ!と思いました。

そしてその翌日にはもうアクションを起こし、楽器店に問い合わせて何種類か楽器を取り寄せて、試奏した中から自分の息圧に合っていて、音色が気に入った『オオサワオカリナACトリプレット
 ホワイト(写真下:磁器製)当時税抜き11万5千円』を買ってしまったのでした(笑)。
手元に届いた日から楽しくて楽しくて、夢中になって練習しました♪

複数管を買って一ヶ月は独学で練習していましたが、早く吹けるようになりたかったので、個人指導を受ける事にしました。
レッスンでは、本には載っていない替え指や、曲の表現方法、そして出来ているところ・出来ていないところを具体的に指摘していただけたので、自分の課題が明確になり効率よく上達する事が出来ました。

トリプルオカリナが面白くてたまらなかった私は、ストイックに練習し続け、複数管を始めて6ヶ月の時に大沢聡先生に個人レッスン導していただける『オカリーナ奏者大沢聡認定講師養成講座』に申し込みました。
月に一回日帰りで埼玉の蓮田から山梨まで、片道3時間かけてレッスンを受けに行ったのでした。

大沢聡先生の個人レッスンでは、認定講師オーデション指定のクラシックの曲集『バイオリン名曲31選』から毎月約2曲のペースで指導していただき、オカリナの基礎と指導法を約一年かけて叩き込まれました。
曲のイメージを伝えるために、歌まで歌って下さった事も!(お歌もとてもお上手です)、私が説明を理解出来るまで根気よく、あらゆる角度からアプローチししていただきました。

この指導スタイルをお手本に、当教室でも楽しく分かりやすい指導を目指しております。

複数管に興味はあるけれど、まだ踏み出せていない皆さん!
3オクターブをさらっと吹いたら気持ちがいいですよ。
複数管オカリナが、あなたのオカリナの世界を広げてくれると思います♪
オカリナが大好きだったらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(*^^*)

★写真上の『オオサワオカリナACトリプレット ホワイト(購入当時:税抜115,000円)』は、澄んだ音色が美しいので、主にクラシックの曲を演奏する時に使用しています。
写真下の『オオサワオカリナACトリプレットTSN(購入当時:税抜120,
000円』はソロタイプのため強い息が必要ですが、深みがあってとてもいい音です。哀愁漂う曲、情熱的な曲、クラシック以外の曲に使用。

 

蓮田東オカリナ教室では、楽器選びのお手伝いをいたします

「トリプルが欲しいけど、まだ吹けないからどれを買ったらいいかわからない・・・」という方のために、
当教室ではオカリナ選びのご相談を承っております。
手の小さい方・大きい方・息圧が弱めの方・強めの方など、人それぞれです。
オカリナの購入をご希望の方にはレッスン日のタイミングで2種類の楽器をご用意して、実際に試奏してから選定していただいています(当日お買い上げ、お持ち帰りOK)。
実物を見て・触って・実際に吹いてみて気に入ったオカリナをお選び下さい。

テキストに載っていない替え指や、豊かな表現力も身に付きます

複数管のレッスンでは、無理なく少しずつご自分のペースで上達出来ます。
基礎テキスト後半の♯や♭の運指が難しい曲が出て来ると、テキストの運指表に載っているノーマルの運指で吹くと結構大変なのですが、替え指(テキストには載っていません)を使って楽に吹けるように指導しますので心配ご無用です。

終盤には本格的なクラシックの曲(白鳥、ユーモレスク、愛の挨拶)や情熱大陸の楽譜が載っています。
クラシックは独特の揺らぎなどを加えて、優雅さ軽やかさを表現。
情熱大陸は、ジャズなので思いきりカッコよく!曲のイメージを最大限に発揮できるよう工夫を凝らしたアーティキュレーションを書き込み、聴いている人を魅了する演奏へ導いていきます。

世界的オカリナ奏者である大沢 聡先生直伝の、正しいオカリナの吹き方が学べます!

お気軽に体験レッスンへお越しください♪

吹いてきた年数なんて関係なく、『トリプルオカリナっていいな、私も吹けるようになりたい!』と思った時が始め時ですよ~
当教室では、随時体験レッスンを開催しています。楽器(除菌したもの)もお貸ししますので、手ぶらでお越しいただけます。

まずは試しに吹いてみませんか??ご連絡お待ちしております!

★体験レッスンのお申し込みはこちら! →https://hasudahigashi-ocarina.com/trial