1月18㈯・19日㈰に、都内でオカリーナ奏者大沢 聡 認定講師 の講師講習会と個人レッスンがありました。

認定講師になると、年に2回開催されている講師講習会に1回以上参加することが義務付けられているのですが、
私はすでに夏の講習会(2泊3日の合宿)に行ったので今回は不参加でも良かったのですが、ピアニストの柳原由佳先生による特別講座『誰でもできる!アドリブ導入講座』と、午後には大沢聡先生の公開レッスン&フィードバックという魅力的な内容だったので、大沢先生の個人レッスンと講習会の両方を受講することにしました。

大沢先生の個人レッスンは合宿以来だったので、頑張ってクラシックの難曲(2曲)とポップス(2曲)を準備して臨みました。
45分間のレッスンは今回も盛りだくさんの内容で、カッコよく吹くノウハウをたくさん教わって来ました。

19日の認定講師講習会は、認定講師の先生方15名が参加しました。
午前中の柳原由佳先生をお招きしての特別講座『誰でもできる!アドリブ導入講座』は講義と実践で、初心者でも導入しやすいアドリブ演奏を教わりました。

講座終盤には参加者全員が一人ずつ即興でアドリブ演奏をするというので、内心ドキドキでした。
恥ずかしいな、私には無理と思っているうちは、型にはまりすぎてなかなかアイディアが浮かんできませんでしたが、

いざ自分の番になったら”どうにでもなれ!適当にでもいいから気持ちよく吹ければいいか”と開き直れたので、なんとか即興でアドリブ演奏しちゃいました。

これでいいのかしらと思うほど、頭に浮かんだフレーズを適当に吹いたんですけどね(笑)。

アドリブなんて難しいと思ったけれど、思い切って一歩踏み出してみたら、すごく楽しかったです!

お昼休憩を挟み、午後は大沢先生の公開レッスン&フィードバック。レッスンの方法(指導すべき点や具体的な声掛け方法など)や、楽曲の解釈などを解説していただきました。
さすが大沢先生、生徒さんのレベル・年齢・性格などに合わせてアプローチ方法を変えていてとても参考になりました。

他の認定講師の先生方とは、いろいろ情報交換出来て楽しかったです。

今回の講師講習会でも、たくさんの刺激をもらってパワーアップしたので、さっそく講習会で得たことを実践に移していきたいと思います!