昨年10月~12月はレッスン以外の仕事が立て続けにあって忙しかったので、ブログを投稿できないでいました。
怒涛の3ヶ月が過ぎ、1月の大沢聡認定講師講習会も無事に終わりようやく落ち着いたので、書きかけだったブログを少しずつ投稿して行きたいと思います。
 
昨年10月のこと。
生徒のAさんから「先生!悲しいお知らせです!トリプルオカリナを床に落として割ってしまいました!(泣)」と悲痛なLINEメッセージが入って来ました。
割れてしまったのは、2ヶ月前にうちの教室で買ったばかりのオオサワオカリナの ACトリプレットTU。
 
Aさんは蓮田東オカリナ教室(埼玉県)のイベント『みんなで吹こう会』で、『もののけ姫』の演奏を披露する事になっていたので、毎日一生懸命練習していたそうなのですが、うっかり手が滑ってフローリングに落としてしまったそうです。
 
私も過去に買ったばかりのオカリナを割ってしまった経験があって、かなり落ち込んだことを覚えています。
楽器がお皿を割ったのと同じように粉々になるなんて‥。
Aさんも、あまりのショックで呆然としていたそうです。
 
何か私に出来ることはないか‥。
修理出来るといいけれど‥。
 
取り急ぎ、破損部分がわかるように表・裏の写真を撮って送ってもらったところ、
破損したのは第1管の吹き口のみで、ウィンドウェイのエッジ部分は無傷だったので、STUDIO fiato(大沢師匠の会社)のケータさんに写真を送って相談してみる事にしました。
 
Aさんには、割れたオカリナの破片は捨てずに、一つ残らず拾ってジッパー付きのビニール袋に入れておいてもらうように指示しました。
 
どうかオカリナが直りますように・・・。と祈るばかりでした。
 
この続きはまた改めて書きたいと思います。